体外離脱で寝落ちしない方法ってある??

 

体外離脱を体験したくていろいろ試してるけど・・・。

 

「絶対寝てしまうしこんなの本当にできるの??」

 

体外離脱をしていると必ずにこんな壁にぶつかると思います。

 

この記事では体外離脱で寝落ちしないための工夫や方法などについて解説します。

 

 

体外離脱で寝落ちしないための工夫

 

体外離脱をするため、多くの方が「眠らないように意識を保つ」方法を採用していると思います。

 

ふつう、眠らないように頑張るのは大変なことので、、すこし気を抜くと簡単に寝落ちしてしまいます。

 

今のところ寝落ち防止策として考えられるのは以下のどれかしかありません。

 

体外離脱で寝落ちししないための方法


 

モチベーションを高める

 

とにかく寝てしまわないように、気持ちを高めておくようにします。

 

体外離脱に成功したら、どんなことをするのかを前もって決めておいて、妄想するのが良いです。

 

妄想することで気持ちが高まり、体外離脱を絶対に成功させたいという強い目的が生まれます。

 

ただし、毎回モチベーションを高めるのは簡単ではありません。
失敗の数に比例して成功率も下がってしまいますので、尋常じゃない情熱が必要になります。

 

タイミングを計ってアラームを鳴らす

 

どうしても寝落ちしてしまう場合、眠りに入るタイミングを見計らってアラームを数回鳴らすのも良いです。

 

タイミングが合うかどうかは若干運任せ的なところもありますが、寝落ちするよりはマシですよね。

 

ちなみにアラームは自動で止まるようにします。

 

そんなアプリあるの?と思うかもしれませんが、詳しくはこちらの記事で書いていますので参考までにどうぞ↓

 

>>【神アプリ決定】体外離脱に役立つツールまとめ

 

ほかの解決方法について

 

「何回やっても寝落ちしてしまってもう無理!!」

 

そう嘆くにはまだ早いかもしれません・・・。

 

なぜならこの問題をいとも簡単に解決する方法があるからです。

 

答えはいたってシンプルです。

 

寝落ちしてしまうのなら、その方法をやめればいいのです。

 

 

体外離脱の方法はひとつではなく、数多く存在します。

 

たとえば、夜寝るときに体外離脱をするのではなく、逆に朝目覚めた時に2度寝して実践してみるのはどうでしょう。

 

 

朝なら夜と違って眠りも浅いので何回でもトライできます。
(もちろん休日などに限定されますが・・・)

 

このようにして体外離脱の時間帯をずらしてみたり、少し方法を変えてみるのもかなり効果的です。

 

同じ方法で何度も失敗していると、それが習慣化して体験しづらくなりかねません。

 

難しい方法は避けたほうが良い

 

私の話になりますが、私が最初に体外離脱を練習していたときは、入眠時による体外離脱を行っていました。
(夜寝る際に行う離脱方法のことで、寝落ちが頻発するやり方です)

 

この時は当たり前のように寝落ちしてしまい、まったく体外離脱ができませんでした。

 

度胸もなく、金縛りが起きるという恐怖心もあったため、何か別の方法がないか同時に探してもいました。

 

 

実践する時間帯をかえたり、入眠時ではなく出眠時の時間帯を利用してみたり・・・。
(出眠時とは目が覚めた時を指します)

 

 

このように試行錯誤して初めて、自分に合った最適な体外離脱方法を確立することができました。

 

 

ですので、かれこれ10年以上、体外離脱の方法を変えていません。
毎回同じ方法で体外離脱を実践し、体験しています。

 

また、寝落ちしないで済む方法を採用していますのでとても楽です。

 

このような経験があることから、1つの方法でうまくいかないのであればいろいろ試してみるのが良いと思います。

 

そもそも寝落ちしないように頑張るというのはあまり良くないかもしれません。
難易度も高いですし、健康面にも悪影響が出る恐れがあるからです。

 

夜は、しっかり寝たほうが良いです・・・。

 

体外離脱で寝落ちしない方法のまとめ

 

入眠時に体外離脱をするのは初心者の方には難易度が高いです。

 

モチベーションを保つのも大変ですし、その後の離脱するまでの過程で起きる振動などにも慣れていかなくてはいけません。

 

まずは全体の流れをつかむためにも、寝落ちの心配が要らないような方法で実践していくことをお勧めします。

 

>>私が10年以上実践している一番簡単な体外離脱方法についてはこちら


 
体外離脱プログラム2.0 体脱体験ブログ メールマガジン お問い合わせ