体外離脱をすることにより霊感が目覚める!?

どんなことでもできるのが大きな売りである体外離脱。

 

ゆえに欲望のままに行動する方も多いのではないでしょうか。

 

ですが、体外離脱はそれ以上の可能性もあるかもしれません。

 

ここでは体外離脱と霊感の関係について過去の経験を踏まえて考察します。

 

 

体外離脱はただ楽しいものではなかった!?

多くの方は体外離脱をゲーム感覚で楽しんでいるかもしれません。

 

離脱後は本能のままに動く方も多いのではないでしょうか。
それはそれは楽しいひと時でしょう・・・。

 

私もこれまでに多くの実験と誰にも言えないようなこともしてきました。

 

ですが、体外離脱はそれだけではないかもしれません。
といいますのも、私自身がいくつかの不思議な体験しているからです。

 

その体験は、体外離脱を体験する前は一度もないような霊的な出来事でした。

 

久しぶりに体外離脱した日から異変が・・・

 

もともと体外離脱を初めて体験した時から勘が鋭くなったと感じていました。

 

ですが、事情により1年ほど一切体外離脱をしていない時期もありました。
(この時は他にやることが多かったため、離脱の実験を中止していたのです)

 

そのまましばらく時がたって、また体外離脱の実験を再開するわけです。

 

余談ですが、久しぶりの体外離脱というのは、やはり少し怖いと感じてしまいました。
経験者の私でもそのような感情があるので、初心者は不安だらけだと思います・・・。

 

その後はすぐに勘を取り戻し、以前のように体外離脱を繰り返していたのですが、それ以降異変が起きました。

 

夜、布団に入って眠りに付こうとすると、小さな光の玉が目の前をスッと横切りました。

 

この時は目の錯覚だと思い、大して気にしていませんでした、
ましてや体外離脱をしたせいだとは思っていませんでした。

 

特に恐怖心もなくそのまま一夜を過ごし、朝になったのでいつも通りの一日が始まりました。

 

そしてその日の晩、光の玉はまたも夜眠る前に現れました。

 

今度は窓の外をスッと通り過ぎました。

 

前日よりは若干、大きな光のように感じました。

 

この時はさすがに「!?」という感情が脳内で埋め尽くされてしまいました。
というのも、2日連続で似たような光が就寝前に現れたためです。

 

「これは霊的なもの?もしかして霊感?」

 

私はそもそも霊感が一切ないタイプの人間でしたので、この時は霊感が目覚めたのかと一瞬考えてしまいました。

 

3日目の晩に決定的なことが発生。

不思議な光を目撃してから3日目の晩、さらなる異変が起きました。

 

夜、シャワーを浴びたあとにリビングに入った瞬間のことです。

 

私の視界の右側に非常に大きな光の玉が浮いていたのです。

 

白く透明に光っていて、光の玉のふちがギラギラとうねっていました。

 

「!?」

 

あまりの出来事に、私は何も考えることができませんでした。

 

そしてその光は、瞬く間に小さくなりながら尾を描きつつ子供の遊具の方へと消えていったのです。
(部屋のリビングには子供たちが遊ぶ室内専用の遊具があります)

 

不思議なことに、一切恐怖心は感じませんでした。
今考えると少し怖いですが・・・。

 

この出来事の後、しばらく何が原因でこのような物体を目撃したのかを考えていました。

 

生まれてから数十年間、目に映る不思議な物体は一度も見たことがなかったからです。

 

なにか原因があるはず。

 

でも何が?

 

最近なにか妙なことはあった?

 

そういえば最近久しぶりに体外離脱した。
今のところ思い当たる原因はこれしかない・・・。

 

体外離脱をすることにより、無いはずの霊感が刺激された??

 

原因はいまだにはっきりしていない・・・。

ほかにもいくつかありますが割愛します・・・。

 

体外離脱をすることにより霊感が刺激されることはあるのかもしれません。

 

なぜなら体外離脱をやめてしばらくすると、また不思議な体験もピタっとやむからです。

 

また体外離脱を連続的に行えば何か不思議な出来事がまた発生するかもしれません。
推測ではありますが、離脱前の特殊な振動が関係しているのではと感じています。

 

振動が脳に原因不明な影響を与え、結果的に原因不明な出来事が起きるのではと思うのです。

 

今回の現象が体外離脱が原因とは断言できませんが、奇妙な現象はこの世に存在します。

 

信じるか信じないかは、あなたしだいです。

 


 
体外離脱方法 体脱体験ブログ メールマガジン お問い合わせ