超能力者になる方法は意外と簡単!?

超能力者になろうとおもったら、大変な修行を想像してしまうかもしれません。

 

能力を会得するのに20年も30年もかけるなんて、そこまではできない・・・。

 

どんなに情熱があっても、さすがに勇気のいることだと思います。

 

ただ、本当に大事なのは修行でもなんでもなく、自分自身の「気付き」や、「意識の目覚め」だったりします・・・。

 

 

この記事では、そんな超能力開発のきっかけになることを話していきたいと思います。

 

 

超能力者になるための絶対条件とは

 

超能力といえば、念力やテレパシーが一番に思いつくのではないでしょうか。

 

これまでに多くの科学者がその存在を科学的に解き明かそうとしてきました。

 

かつての日本での超能力ブームでは、一部を除いてその多くはインチキ説で終わりました。

 

ですが、未だに科学で説明のつかない不思議な文献が残っているのは確かです。

 

ではなぜ、科学で説明のつかない現象が記録として残っているのでしょうか??

 

 

その理由は、まさ奇跡と呼べるような現象が確かに存在しているからにほかなりません。

 

 

そして、このような世界について学ぼうと思った場合、大事にするべきはどこから学ぶかです。

 

 

大事なのは間違った情報を仕入れないことだからです。

 

 

たとえば超能力者になる方法について書かれた書籍はたくさんあります。

 

信憑性が高い本だと思ってしまい、購入して実践したこともあると思います。

 

ですが、その情報がまったくのデタラメだったらどうでしょうか。

 

それまで費やした膨大な時間は戻せません。

 

 

時間を無駄にすること程怖いものはこの世にはありません。
ですので、どこから学ぶかを慎重に決める事が大事なのです。

 

 

では、それをふまえた上で何を学べば自分の理想に近づけるのかを、3つご紹介したいと思います。

 

 

超能力者になるための3つの方法

 


簡単に超能力者になる方法はありますが、ここでは難易度別にまとめていきます。

 

長い修業が必要なものから、コツをつかめばすぐに達成できるものまで。

 

それではひとつづつ解説していきます。

 

仙道を学ぶ

難易度★★★★★(最高クラス)

 

●解説
仙道とは中国から伝えられた、仙人になるための修行方法です。
日本では高藤総一郎さんがこの技術を広めたことで有名です。

 

難易度としては一番高く、根気強く続けても達成できる可能性は限りなく低いですが、気功に関しての勉強になりますので知っておく価値はあります。

 

けっして簡単ではありませんが、体系的に詳しく書かれた本書通りに実践することで、確かに不思議な力を実感できます。

 

 

やり方としては、体を流れる気エネルギーを強化していきます。
手のひらに気を集め、気を感じることが第一歩になります。

 

 

その後、気を全身に自由に巡らせる訓練を行い、強化していくことになります。

 

気を強化しつつ、物体に影響を与える念力などの訓練をしていきます。

 

その間、さまざまな訓練を経験していくのですが、この仙道における最終奥義は白日昇天(はくじつしょうてん)

 

気を練り続けることで、最終的に肉体を超えた存在になります。

 

 

つまり、仙人になるということです。

 

 

今も伝説として語り継がれる仙人は、このような修行の末に、人間の域を超えた存在になったのかもしれません。

 

仙道に関するおすすめの本はこちらです↓

秘法超能力仙道入門―天地に充満する気を練成し超人になる (ムー・スーパー・ミステリー・ブックス)

新品価格
¥756から
(2019/2/12 08:42時点)

レイキヒーリング

難易度★★★☆☆

 

これに関しては私自身も長く実践した経緯があり、たしかに手ごたえを感じた瞬間もありました。
ですが、私の学びがまだ未熟なうえ、今のところは保留としています。

 

 

●解説
ゲームの世界でも回復魔法としてケアル(FF)だったりホイミ(ドラクエ)などありますが、同じくヒーリングとは霊的な力で相手を癒す行為などを指します。

 

人が本来持つ自然治癒力を促進させるための技術として、レイキヒーリングを学ぶ方は多いです。
レイキヒーリングを学ぶことで自分自身だけでなく、「手当て」によって相手を癒すことができるヒーラーになれます。

 

ヒーラーになるために大事なことは、レイキが流れている回路を開くことです。
これは別名「プラーナ」だったり、「マナ」などともいわれています。

 

中国における「気」も同様で、総括して「宇宙エネルギー」といえます。

 

これをコントロールすることで簡単にヒーリングが体験できます。

 

私自身も気の力で知人の腹痛を軽減したという不思議な体験があります。

体外離脱を学ぶ

難易度★★★☆☆

 

●解説
体外離脱とは、実際に肉体から意図的に離れる技といえます。
ロバート・モンロー氏の書籍が特に有名で、日本で体外離脱が話題になったきっかけの一つです。

 

 

このほか、かの有名なロブ・マクレガー氏が書いた本である「サイキックパワー入門」のなかでも体外離脱は超能力に分類されています。
念力やテレパシーなどの数ある超能力の中でも、難易度の高い技術であるように記載されています。

 

 

たしかに、体外離脱(幽体離脱)を会得すると、さまざまな超能力を体験できます。

 

特に簡単に体験できるのが念力、空中浮遊などの超能力です。

 

念じるだけで体が宙に浮いたりします。

 

ですのでスプーン曲げなどの念力はもっと簡単です。
スプーンを触らずに、空中に持ち上げてグニャグニャにするなんてことも・・・。

 

体外離脱の方法について

 

正しい方法で練習すれば誰でも簡単に体験できるようになります。
これに関しては私の専門分野です。

 

 

まとめ

 

超能力にはたくさん種類がありますのでその目的によって変わります。

 

単に超能力者といわれるカテゴリーに入れれば満足というのであれば、ヒーリングが良いかもしれません。

 

ですが、空を飛んだり、念力で岩を動かすというような現実離れしたことを体験するには、体外離脱が一番簡単で現実的な方法です。

 

ただ、自分が信じたことは常識を超えるという話があります。

 

 

それはこの世のシークレット。世間一般で言えば引き寄せの法則です。

 

 

その答えを、自分自身で探求するのも面白いですね。


 
体外離脱方法 体脱体験ブログ メールマガジン お問い合わせ