沖縄体外離脱研究所の目的

 

当研究所では、このような疑問を解決することを目指しています↓

 

●超能力を体験したい

 

●新しい刺激が欲しい

 

●体外離脱に興味があるけれど、何をどうすればいいのか?

 

●ネットで調べてもなんだかよくわからない

 

●もっと簡単な体外離脱の方法を探している

 

などになります。

 

 

体外離脱に興味がある方へ

 

体外離脱といえば、現実の肉体から抜け出してもう一つの世界を自由に旅することができる現象をいいます。

 

そこはまるで現実の世界のようにリアルです。

 

ですが実際の私たちが住んでいる世界ではありません。

 

仮想現実的なもう一つの世界になります。

 

イメージすることのすべてが可能になるという世界です。

 

 

あまりにも強烈な体験ゆえに、マスターするために何年も練習する人もいます。

 

 

そんな体外離脱の方法は、探せばたくさんあります。

 

ネット上でも様々な体脱法が公開されています。

 

本屋に行けば体外離脱、幽体離脱の本はたくさんありますので情報には苦労しないかもしれません。

 

 

ですが、なかなか体外離脱が体験できなくて挫折する方が多いのはなぜでしょう?

 

 

体外離脱するための方法

 

自由自在に体外離脱をコントロールして楽しむ方は決して少なくありません。

 

たまに体外離脱が出来たりして、それで満足している方もいるようです。

 

 

その逆に、体外離脱を体験したくても、できなくて悩んでいる方がたくさんいることを知っています。

 

一体なぜでしょう??

 

その大きな理由としては、「何を実践しているか」の違いです。

 

 

たとえばネットで知った情報や書籍の内容、またはワークショップなどさまざまですが、それぞれやり方や考え方が異なるため、正しい情報を探したところで混乱してしまうのです。

 

 

体外離脱をするために難しく考える必要はありません。

 

まるで数字を1、2、3、4と順番に数えるように、やり方には手順があり、すでに決まっているのです。

 

 

大事なことは、自分の中でルールがあるかどうかです。

 

安定して体験できるテンプレートを持っているかどうかともいえます。

 

 

どんな方法で体外離脱するの??

 

多くの方は、体外離脱を金縛り経由で体験しています。

 

たとえば金縛りの後にローリングするなど、体外離脱には独特のテクニックが存在します。

 

ですが、私が実践している体外離脱の方法は金縛りを必要としません。

 

 

いくら体外離脱のためとはいえ、金縛り中に変な人が現れたら怖いですよね。

 

これが原因でトラウマにでもなってしまったら本末転倒といえます。

 

なので金縛り経由での体外離脱は基本的にしませんし、精神衛生上おすすめもできません。

 

 

体外離脱はストレスなしで楽しくあるべきというのが私の考えです。

 

これに共感できるのでしたら、私の体外離脱方法は合っているのかもしれません。

 

 

金縛り経由じゃないと体験価値が下がるんじゃないの??

 

と思う方もいるかもしれませんが、そんなことはありません。

 

手で実際に何かに触れたり、美しい風景を散歩したり、空を飛んだりなど、そのような体験価値は変わりありません。

 

 

危険性はないの?

 

体外離脱をすると、実際に肉体から霊的な体が離れることをはっきりと体験する事になります。

 

この感覚は明晰夢では体験できません。非常に独特な感覚です。

 

 

これを1度でも体験すると、どう考えても幽体離脱したようにしか感じられません。
なので場合によっては戻れなくなったらどうしようと不安を感じる方もいるかもしれません。

 

 

ですが、体外離脱は私たちが毎晩見る「夢」の一種でしかありません。

 

 

つまり、体外離脱は睡眠を利用して行いますので、一定の時間が経つとイヤでも自然に目が覚めます。

 

 

体外離脱をした後は、逆にすごくスッキリして良い気持ちになれます。

 

 

明晰夢を見ることは運任せですが、体外離脱ならそれを自分で意図的に引き起こせるというイメージです。

 

 

私が実践する体外離脱の方法の詳細

 

長い間、実践と研究を重ねた内容をマニュアルにまとめています。

 

体外離脱マスタープログラム2.0という電子書籍ですが、8年以上販売し続けていますのでどこかで聞いたことはあるかもしれません。

 

 

このマニュアルでは、体外離脱を体験するために一番大事なことを数多く記載しています。

 

おかげさまで反響もよく、この日本においてはこれ以上分かりやすく具体的に体外離脱の方法が記載された書籍はないとの声もいただいております。

 

どうしても体外離脱がうまくいかないのでしたら私の体外離脱方法を試してみてください。

 

ただし、体外離脱をするかどうかは自己責任になりますのでご注意ください。

 

詳細はこちら


 
体外離脱方法 体脱体験ブログ メールマガジン お問い合わせ