金縛りの時の耳鳴りは霊のせいなの!?

 

 

夜中に目が覚めると体が動かない・・・。
息も苦しいしなんだか耳鳴りがひどい。

 

 

激しい恐怖の中、目を開けてみるとそこには見るもおぞましい霊が・・・。

 

 

しかもだんだん近づいてきて体の上に乗っかってくるし。
もう気が変になりそうなほどの恐怖でそのまま失神・・・。

 

 

金縛りに合うとほとんどの方がこのような体験をするといわれています。

 

ではなぜでしょうか?

 

この記事ではそんな金縛りと耳鳴りについて考えていきたいと思います。

 

 

 

耳鳴りと霊はまったくの無関係!?

 

 

 

 

金縛り時の耳鳴りの特徴

 

・「ゴー」という音が大音量でなる。

 

・「ゴゴゴゴ」という地震のような音が耳の奥でする。

 

・耳の気圧がおかしくなったと思うほど「キーン」と鳴る。

 

・テレビの砂嵐のように「ザー」と音がする。

 

・最初は小さい振動音のような音がだんだん大きくなってくる。

 

 

 

人によって金縛り時の耳鳴りの感じ方は様々ですが、このような耳鳴りのあと、本格的な金縛りが始まるわけです。

 

では、目の前にいるのは本物の幽霊なのでしょうか??

 

 

 

霊を呼び出しているのは自分自身だった。

 

100%ではありませんが、金縛り中に見える幽霊のほとんどは幻覚で片付けられます。

 

就寝中は深夜で真っ暗ですので、そんな時間帯に体が動かなくなると誰でも怖いですよね。

 

ですが金縛りでいちばん問題なのは、その「恐怖心」なのです。

 

じっさいには金縛り中に目を開けても、そこは幻覚の映像です。
(毎晩見る夢と同じです)

 

そこに恐怖心があるからこそ、霊を幻覚として出現させてしまうのです。

 

 

耳鳴り→金縛り→霊現象??という疑問が生まれるのはこのためです。

 

 

幻覚である以上、霊も夢の世界の住人です。
とらえ方次第で何とでも変わります。

 

ちなみに私の場合ですと、もう慣れていますし幻覚だとわかりきっていますので、なんの恐怖心もありません。
幻覚の体に変換してそのまま体外離脱(幽体離脱)して楽しむという選択もあります。

 

楽しむという姿勢を持つことで、霊は霊でなくなります。

 

もし本当の霊だったとしても、自分自身の心の在り方次第でその先を楽しめるのか、ただの恐怖体験に終わるのかが変わります。

 

金縛りを治すにはどうすればいいの??

 

 

世の中には金縛りを楽しんでいる人もいますが、それはごく一部です。
金縛りを楽しむなんてありえない!!と思う方がほとんどだと思います。

 

 

そんな金縛りを治すためには、普段の生活環境を改善していくしかありません。
金縛りの原因のほとんどが不規則な生活や過労、ストレスによるものだといわれています。

 

金縛りの原因(ウィキペディア参照)

 

 

精神的、肉体的に疲労感が高い時ほど金縛りに合いやすいのが特徴です。

 

日常生活に支障が出るほど悩んでいる場合は、職場環境などを見直してみるのも良いと思います。

 

 

じっさい、残業の少ない会社に転職することで驚くほど精神にゆとりが出ます。

 

 

心にゆとりができますので疲労感も減り、夜の睡眠の質も相当変わります。
最近では退職届を代行してくれるサービスなどもありますので、利用してみるのもありかもしれません。


 
体外離脱プログラム2.0 体脱体験ブログ メールマガジン お問い合わせ