体外離脱するとき、目はどうすればいいの??

体外離脱は睡眠中に行うことまでは知っているけど・・・。

 

目は閉じているの?それとも場合によっては開いたりする?

 

具体的に眼球の動きに気を付けることはある?

 

 

体外離脱中の目の動きにご注意!?

 

体外離脱を初めて実践する場合、目の動きが気になったことはないでしょうか?

 

例えば離脱する瞬間、目は開いても良いの?とか・・・。

 

もしそうならどんなタイミングで目を開けばいいの?
いろいろと考えてしまうかもしれませんが、答えはシンプルです。

 

体外離脱中は、目は閉じたままです。

 

むしろ開けてはいけません。

 

目を開く=体外離脱失敗と同じだからです。

 

それほど体外離脱をする際の「目」の動きは重要になります。

 

そういわれると、目に意識が行き過ぎてしまい力が入ってしまうことがあります。
気が付いたら眉間にしわが寄っているかもしれません。

 

もちろんそれも体外離脱を体験するためにはNG行為です。

 

力を入れてはいけません。

 

終始リラックスしつつ、いつも通り眠るように目を閉じることが大事です。

 

なんで目を閉じ続けないといけないの??

体外離脱の最中は、実際に目を開いて何かを見ているわけではありません。

 

脳内で映像を見ています。

 

自分では目を開けていると感じていても、現実の世界では目は閉じた状態になっています。

 

これは金縛りも同様です。
金縛りの経験者は、総じて部屋の周囲を見渡しています。

 

ですが実際には目は閉じたままです。

 

見ているのは脳内の世界です。

 

 

一度体外離脱をすると決めて布団に入ったら、振動が発生して離脱するまで終始目を閉じていてください。

 

眼球は動かしたりする?

場合によっては眼球の動きなども気にしてしまうかもしれません。

 

例えば目を閉じているときの光の残像をキョロキョロと追いかけてしまったりなどです。

 

これが体外離脱中でも許されるのかということですが、振動が発生する前の段階までなら問題ありません。

 

ただ、必要以上に眼球は動かさないほうが良いです。
眼球を動かすということは目の筋肉を使っているということです。

 

それでは意識が散漫になってしまいます。

 

私たちは普段寝ようとするとき、そんなに眼球は動かさないと思いますが、それと同じです。
力を入れずにリラックスすることが大事です。

 

それが振動の発生につながります。

 

無理やり目を開けることは出来るの?

 

体脱前や体脱中に無理やり目を開けることは出来るでしょうか?

 

答えとして、できないわけではありませんがそれをやると目が覚めます。

 

体外離脱を中断したい場合は良いかもしれません。
(そんなことはほぼないと思いますが・・・)

 

また、体脱前に目を開けてしまうと振動は発生しません。

 

つまり、体外離脱の失敗を意味します。

 

以上の理由から、体外離脱中は終始目を閉じっぱなしであることが大前提です。

 


 
体外離脱プログラム2.0 体脱体験ブログ メールマガジン お問い合わせ