体外離脱と幽体離脱に違いはあるの??

幽体離脱といえば、現実の体から霊体が抜け出し現実世界をさまよう現象。
これが一番しっくりきますね。

 

では体外離脱はどうでしょうか。

 

体外離脱も同じく現実の肉体から霊的な体がスルっと抜け出ます。

 

どちらも違いはなく、離脱するまでの状況は同じです。

 

ではなぜ体外離脱と幽体離脱という両方の言葉があるのでしょうか?

 

ここではそんな疑問に対して答えていきたいと思います。

 

 

体外離脱と幽体離脱の違いとは?

 

体外離脱と幽体離脱の共通点として、どちらも金縛りを経験したうえで離脱することになります。
つまり原理的にはどちらも同じです。

 

 

それならなんで名称が違うの?という話です。

 

 

結論から言いますと、

 

 

幽体離脱とは自分の意思とは関係なく起きる現象で、体外離脱は自分で意図的にそれを起こす現象を指しています。

 

 

体験自体はどちらも似ていますが、意図的に離脱を引き起こすかどうかの違いとして区別できます。

 

 

体験者それぞれの意見が全く違うのは、この認識の違いが少なからず影響しているからです。

 

 

例えばある日の晩、偶然に「幽体離脱」した場合、本人はすごく神秘的な体験をしたと感じると思います。

 

なぜならすべてがリアリティーのある世界の中で空を飛んで移動したり、壁をすり抜けて知人の家を訪ねたりする体験だからです。

 

感覚もしっかりありますし、コンビニに行けばレジに店員もいます。
並んでる一般客もいるかもしれません。

 

 

こんなリアルな世界を幽体離脱で感じてしまうと、霊体の存在を確信するかもしれません。

 

 

それに対して、体外離脱で意図的に離脱した場合はどうでしょうか。

 

この場合も幽体離脱と同じように金縛りが発生します。

 

 

しかし、幽体離脱と違って本人はその後に体外離脱できることが分かっています。
自分の意思で意図的に離脱しているからです。

 

 

どちらもただの脳内現象なの?

 

 

そこで気になるのが、体外離脱は本当にただの脳内現象なの?

 

ということです。

 

この現象を科学的に研究したロバートモンロー氏によると、現実世界とリンクしたという報告があるからです。

 

別記事:体外離脱は現実世界とリンクすることがあるの?

 

確かに、私たちの脳や潜在意識は、宇宙と繋がっているという話もあります。

 

私たちは単なる動物ではなく、もっと精神的な存在だということです。

 

つまり体外離脱を単なる脳内現象だと片付けるのではなく、ひとつのツールとして精神世界の探求に積極的に使うべきかもしれません。

 

未だ不明な点が多い脳の研究において、意識を保ったまま脳内を旅する体外離脱は、これからの時代、多くの可能性を秘めているかもしれません。


 
体外離脱方法 体脱体験ブログ メールマガジン お問い合わせ